優雅なスタイリング

非常に精悍なフロントマスクへと変化を遂げ、また装備の充実さに目を奪われてしまう

シトロエンの C5にに関して記述していきますけども、この C5は日本におけるフラッグシップモデルといえるのではないかと個人的には感じているというができます。全長が4.7m もあり、非常に優雅なスタイリングをしているといえるのではないかと個人的には感じているというができるでしょう。ボディタイプは4ドアセダンとなっております。エンジンですけども1.6リットル直4ターボエンジンとなっています。それに6速 AT が搭載されています。装備が非常に充実しているセダクションというグレードとそしてエクスクルーシブと呼ばれる。グレードが設定されています。ハイドラクティブ3プラスサスというシトロエン独特のものが採用されていて、そのために乗り心地は非常によくできているといえるのではないかと個人的には感じているというがいえます。最近マイナーチェンジが行われました。それによってフロントマスクがとても精悍になったといえるのではないかと個人的には感じているというができるでしょう。独特の乗り心地がとても良いプレミアムセダンと呼べるのが、この C5といえるのではないかと個人的には感じているというができるでしょう。車買取は出雲